スーパーがつくコンパニオンについて・・・

スーパーコンパニオン遊びに最近ハマり出した私、2017年、今年42歳の厄年です。

2年ほど前にバツイチになりまして、今は一人暮らし。

高校生になる娘が一人いますが、元妻は会社を経営していて養育費は全くいらないということで、娘を連れて行きました。

まあ、ダメダメな父親と一緒にいるよりは、ずっといいだろうと私自身が思っていたので、文句も言わずに気楽な一人暮らしを選びました。

寂しくないということはないけれど、独身時代に戻った感覚もあって、それはそれで楽しい毎日を過ごしています。

そんな私がスーパーコンパニオン遊びにハマったのは、去年の夏のこと。

久しぶりに昔のバイク仲間と伊豆の温泉に泊まりに行った時のことでした。

隣の宴会場がやけに盛り上がっているのを見て、どこからともなく「コンパニオンを呼ぼう!」という話になったわけです。

しかし、その日はコンパニオンは呼びませんでした。

いや、呼べなかったというのが正解かな?

仲間内にスーパーコンパニオンに詳しいヤツがいて、「しっかり予約をしないとダメ」と言い出し・・・。

なんでも、その場で呼ぶことは出来ても地元の程度の低いコンパニオンしか来ないし、お酌をしてくれるだけで、楽しいことはない。

でもしっかり予約をして、コンパニオンを呼べばいいことが出来る!・・・そういう話でした。

コンパニオンとスーパーコンパニオンの違いすらも知らなかったメンバーは目からうろこ。

で、次回の飲みで、スーパーコンパニオンを頼もうということになったわけです。